明日に架ける旅

5人と4人と9人に魅せられて

ゼウスと新たな道の開拓開始疑惑

櫻井翔×NEWSのゼウス特集が組まれている雑誌が発売されるとの情報を手に入れたものの、時間がなかったせいでしばらく本屋には足を運べていなかったが、今日、遂に本屋へと向かい、一目散にテレビ雑誌コーナーへと向かった。

 

 

 

 

櫻井担であり、最近NEWSに嵌っている身としては、「ここは桃源郷か…?」という台詞とともにため息すら出そうになった。表紙に写っている5人を見るだけで格別の満足感を得た。最終的に購入したのは「TVガイド」。白いパーカーを着ている5人が半端じゃなく輝いて見えた。櫻井翔とNEWSのメンバー一人一人が同じような表情で写っているのだが、じっくりと見すぎてだんだんと顔が似ているように見えてくる様にまでなってしまった。これが末期というものか。

 

ところで、こんなにもタイミングのいいことがあるだろうか。ここ最近活動が一気に増えているNEWSだが、今この時期に、まさに私が掛け持ちすることになってすぐ、「ゼウス」とこのような雑誌の企画で櫻井翔とNEWS特集が組まれるなんて、タイミングが良すぎではないか、などと考えてしまうが嬉しいものは嬉しい。

 

そして、余談になるが、JUMPに関する知識はほとんど、いや全くと言っていいほどないのだが、雑誌のゼウス特集に写っていた伊野尾のアーチェリー姿が超絶可愛すぎて驚いた。可愛すぎる。そのあざとさはなんなのかと小一時間程問い詰めたいくらいに可愛い。これもまた余談だが、先日ぼうっとテレビを眺めているときに「JUMPing CARnival」のCMが流れたのだが、自分でも驚くようなことが起こった。今までテレビに映っていてもなんとも思わなかったのが、そのCMで伊野尾がアップになった瞬間、稲妻が私の上に落ちたかのように飛び起き、画面に釘付けになったのである。かつてこんなに一瞬で落ちたことはなかった。今もなお自分のこれまでない反応の仕方に驚きを隠せない。また一つ道が増えるのか。今はまだわからない。

 

兎に角、私は2月11日の「櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍究極バトル”ゼウス”」が楽しみでならない。

広告を非表示にする