読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日に架ける旅

5人と4人と9人に魅せられて

ジャニヲタ大年表

ジャニヲタになったきっかけをブログの一番最初の記事に書いたことがあるが、自分のオタク人生の始まりから今まで、さらに細かく書いていく。 先日、友人と昔のTwitterやらLINEやらをざっと洗いざらい見直したのだが、証拠になる発言が多々あったので備忘録…

全く仕事をしない私の名義の話

私は嵐のファンクラブに2010年に入会した。これまでの数年間ずっと、嵐のファンクラブへ憤りを感じていることがある。 それは、6年間1度も自分名義で当選したことがないことである。 一般として応募したものを含めると、 風景、BW、Popcorn、LOVE、デジ、Jap…

「ピンクとグレー」感想

大変遅ればせながらではあるが、加藤シゲアキ作「ピンクとグレー」を読破した。読みたい、とは以前から思っていたものの、なかなか読書をする時間を作ることができず、現在に至ったが、映画化を機に今だ!とばかりに手に取った。 そういえば、映画「ピンクと…

金欠ジャニヲタが考える金欠予防策

ジャニヲタには、月のお小遣いでやりくりする学生からバリバリ働く社会人まで、様々な人がいる。ちなみに、私は月々のアルバイト代をジャニーズにつぎ込みながら楽しんでいる、しがない学生である。 さて、本題だが、最近とにかくお金がない。正確には多少は…

ジャニヲタ会 Ⅰ

私は数カ月に一度、多い時では月に1度ほど、同じくジャニーズが好きな友達と「ジャニヲタ会」なるものを開催している。 友達と同じ学校に通っている時は毎日、顔を合わせばジャニーズ談義、廊下ですれ違えばジャニーズ談義、のような生活だったためこんな会…

「NEWSKOOL」考察

NEWSの新アルバムに収録されている「NEWSKOOL」。 ポップで明るい曲で、歌詞の中にメンバーの名前が入っていて、凝った曲だなあと感嘆した。 …のだけど、よくわからない部分がある。 歌詞の名前については皆さんいろいろなところで盛り上がっていたので、さ…

めくるめく「QUARTETTO」の世界へようこそ

名盤でした、「QUARTET」。A○mazonさんはフラゲ日に届けてくれなかったおかげで、予約してたのにも関わらず開封が少々遅れてしまった。 さて、NEWSの新アルバム「QUARTETTO」の感想をざっくりと書いていこうと思う。 まず、ジャケット。私は初回のみの購入の…

「担降り」、「掛け持ち」問題

ジャニヲタ内でしか伝わらないネタになるだろうが、ジャニヲタは2人目、あるいは2グループ目のファンになる場合、「担降り」と「掛け持ち」をする人、2パターンに分類することが出来る。 担降りとは。 ”アイドルのファンであることをやめる(降りる)こと” 掛…

JUMP沼への軌跡

遂に買ってしまった。前記事で「JUMPing CARnival」のTVCMの動く伊野尾にやられた、と書いた次の日、密林で迷いに迷いながらも、結局、意を決してレジページへと進んだ。 「君に」の歌詞とともに満面の笑顔で頷く伊野尾にハートを射抜かれた。あまりにも予想…

ジャニヲタ活動費

ジャニヲタを始めてから思い返せばいつも金欠である。なぜこんなにも金欠なのだろうか。年に1回程度行われるコンサート、頻繁に出るCD,DVD、つい買ってしまうグッズ、雑誌・本などなど、多数の出費が原因だと考えられる。 私がこれまでのジャニヲタ生活約8年…

NEWSの歴史を知る

前記事でNEWSに嵌ったきっかけを書いたが、「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」のDVDで衝撃を受けたことは他にもある。 それは、「NEWSの歴史」を全く知らない、ということである。

ゼウスと新たな道の開拓開始疑惑

櫻井翔×NEWSのゼウス特集が組まれている雑誌が発売されるとの情報を手に入れたものの、時間がなかったせいでしばらく本屋には足を運べていなかったが、今日、遂に本屋へと向かい、一目散にテレビ雑誌コーナーへと向かった。

NEWSの魅力に気づくまで

昨年12月、私は晴れてNEWSのファンになった。人生初の掛け持ちとなる。 これまで嵐に一筋で、他のジャニタレの魅力に一切気が付かない程、我が道を進んでいたのだが、このタイミングで分岐点に立たされたのである。 元はといえば、松本潤主演のドラマ「失恋…

ジャニヲタになったきっかけ

はじめまして。ジャニヲタ大学文学部言語学科とも比喩される、はてなブログを開始しました。主にジャニーズに関することを綴ったり、感想を述べたりなどをして行きたいと思っています。 まずは、自己紹介という名の私のジャニヲタ人生の変遷から。私は大学1…